AGAに効果的な成分であるのがフィナステリドです。AGAによる抜け毛や薄毛でお悩みの方は、フィナステリドでAGA対策をしましょう。効果は絶大です!

  • ホーム
  • フィナステリドの副作用と安全性

フィナステリドの副作用と安全性

白髪交じりの男性の後頭部

男性型脱毛症に有効な成分として有名なフィナステリド。
薄毛治療に用いられる代表的な薬にも配合されている、信頼性の高い成分です。
もともと前立腺肥大の治療薬開発の過程で発見されたこの成分は、安全性も高く副作用も少ないことで知られています。

ただし全ての薬と同じように、フィナステリドにも副作用が存在しないわけではありません。
フィナステリドの副作用としては勃起力の低下や性欲の減退といった男性機能の低下が心配されています。
もっともこれらの副作用が発生する確率はかなり低く、安全性にはさほど問題ありません。
男性機能に関しては精神的な面の影響が大きく、副作用を気にするあまり症状が発生することも考えられています。

フィナステリドと男性機能低下の関係は、前立腺肥大の治療薬にこれらの副作用がみられることが原因となっていますが、前立腺肥大の治療薬と男性型脱毛症に用いられる治療薬では、フィナステリドの含有量が違います。
男性型脱毛症に用いられている薬は前立腺肥大の治療に用いられているものよりもフィナステリドの含有量が少ないので、それほど心配する必要はないのです。

ただし薬全般にアレルギーなどの症状を持っている人は注意が必要です。
フィナステリドに限らず、薬そのものにアレルギーがでる人も多く、これまでになんらかの薬を服用してアレルギー症状が発生したことのある人は、服用に関して医師の指示を仰いでおいたほうがいいでしょう。

また効果をより実感しようとして、服用量を増やしたり、より高容量の薬品に手を出したりするのは危険です。
ネット通販などでも数多く取り扱われていますが、自己判断はやめ、あくまでも医師の指示に従った服用を心掛けることが大切です

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧